全国100店舗のiPhone修理の老舗iFCグループでは、4月からiPhone買取強化が始まりました(#^.^#)

日本一の買取率を目指します!!

アメリカからのニュースによると、2014年9月に製造中止となったiPodの価値が高騰しているそうです。

高額で取引されるためには、オリジナルの箱が残っていることや保存状態が良いことなどの条件はあります。

第三世代のiPodシャッフルが新品同様の状態であれば、999ドル(約11万円)、第五世代のiPodクラシック(白)なら1394ドル(約15万円)、第一世代のiPod mini(シルバー)なら2499ドル(約27万円)で売られえちます。第二世代で箱入りのiPodクラシックなら19999ドル(約217万円)で販売されています(#^.^#)

現在お持ちのiPhoneも保存状態がよいなら、後年に信じられない価値が付くかもしれません。

9月にはiPhone7の販売が予定されていますので、6s/6sPlusやSEの中古が安くなる可能性大です。

iPhone買取のタイミングでは9月前がベストでしょう(#^.^#)

ご不要なiPhone, iPad, iPodがありましたら、ぜひiFC埼玉大宮店にお問合せ下さい。

皆様のお越しをお待ちしております(#^.^#)

iphone買取