全国100店舗のiPhone修理の老舗iFCグループでは、4月からiPhone買取強化が始まりました(#^.^#)

日本一の買取率を目指します!!

Androidの故障率は、iPhoneの約2倍あるという結果が公表されました。

米企業Blanccoの調査結果によると、2016年第一四半期(1~3月)における故障率は、Android(44%)、iPhone(25%)となっております。

地域によって故障率に開きがあり、Androidユーザーの故障率が最も高かったのは、アジア(55%)、ヨーロッパ(35%)、北米(27%)となっています。

Androidの機種で一番故障率が高いのはサムスンですが、これはAndroid端末の最大シェアをサムソンを持つためと言われています。

iFC埼玉大宮店では、iPhoneはもちろんのこと、Androidの買取も行っております(#^.^#)

お手元にある古いAndroid端末や、iPhone5、iPhone5sがありましたら強化買取中ですので、iFC埼玉大宮店へご連絡下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_1726