iPhone修理で一番多いのは画面割れ修理

iPhone修理の中でも一番多いのは画面の割れです。
iPhone6からは特に液晶画面が大きくなり、本体サイズが薄くなった為、
落下の衝撃以外にも、カバンの中や、ポケットの中で圧力によって画面が割れてしまうケースもあります。

画面割れが軽度で多少のひび割れ、亀裂が入った状態の場合はタッチ操作も若干の効きが悪くなりますが問題なく動作し、見た目が割れているだけで動作に支障がありません。
しかし、このまま使用を続けると割れた破片が内部に入ってしまい、液晶が映らなくなってしまったり、最悪電源が入らなくなってしまう事もあるかもしれません。
ガラス破片で怪我をしてしまう危険性もあります。

多少割れていても使えるから大丈夫と思っていると良からぬトラブルになってしまう可能性があります。
iPhone修理店の場合、ほとんどのお店では液晶まで破損してしまうと、ガラスだけ割れている軽微な状態より修理代が高くなります。
落下や踏んでしまった場合は、既に操作も難しい状態なので、すぐに修理を検討される方が多いですが、軽微な場合は
放置して余計に手間やお金がかかってしまうケースが見受けられますので、症状が悪化する前に出来るだけ早めに修理する事をお勧め致します。

画面割れを防ぐには

iFC埼玉大宮店では、ガラス割れ防止の強化ガラスフィルムやiphoneケースを販売しております。
完全に画面割れを防げる訳ではありませんが、良くある軽微なヒビ割れ、亀裂程度であれば十分に予防出来ます。
特にガラスフィルムは表面強度9Hの強化ガラスを採用し、薄さも0.3mmと操作性もそのままです。
万が一の時にはガラスフィルムは割れてしまいますが、iphoneの画面は綺麗なままなので、
フィルムだけを貼りかえるだけで済みます。

只、どんなに気を付けていてもガラスフィルムを貼っていても、ケースを付けていても、高所からの落下や
思いっきり踏んでしまったりすれば、iPhoneの画面は割れてしまいます。

iPhoneの画面が割れてしまった・・・
そんな時はiFC埼玉大宮店にお任せ下さい!iPhoneの画面割れ、お安く即日修理致します。
割れた画面部分の交換修理になりますので、データはそのまま。写真やメール、連絡先、アプリ等々、大切なデータは消えません!