さて、少し間が空いてしまいましたが今回は買取に出す際のちょっとしたコツのお話です。

買取と聞くと端末を持ちこんで現金へ換金!という簡単な流れのように思えます。
ですが、実際は端末の動作確認をしたり個人情報を消したり、結構な手間がかかっているのです。
その手間というのが、買取査定の長時間化につながっているワケで。

ということで、今回は「iphoneの買取査定を短くできる裏技」の紹介です。

○充電する

これだけで全然違います。iphoneのバッテリーがなくなってしまっていると、バッテリーの交換が必要なほどバッテリーが弱っているのか、単純に放電しきっているだけなのか判別がつきません。
判別できる程度までバッテリーを充電するのに、30分程度も時間がかかってしまいます。これでかなりの時間ロスですよね。

バッテリーを満充電してお持ち込みいただくだけで、買取査定がかなりスムーズになるのです。

○AppleID、パスコードを解除しておく

appleIDが残っていると買取ができません。解除に結構手間取る方もいらっしゃるので、事前に解除しておくことをおすすめします。

以上のたった二点を事前に行っていただくだけで、買取査定が劇的にスムーズになります。