おはようございます、大宮店です。

特段ここ最近から!というワケではないですが、携帯を買ったり契約したことのある人なら聞いたことがあるでしょう「二年縛り」という単語。

今回はこれについてちょっと触れたいと思います。

二年縛りとはなんぞや

そもそも二年縛りってなんなの?というお話からです。

物凄くざっくり説明すると「短期間で解約されたらこっちも商売あがったりだから、割引する変わりに2年間は使ってね」というキャリアの意思表示です。

色々割愛しているので語弊を生む可能性もありますが、とりあえずはそんな認識で大丈夫です。

この2年後の更新月の前に解約をすると、「約束と違うぞ違約金を払え」という話になるワケなんですね。

契約の際に「二年以内に解約をすると違約金として~円が発生します」等の文言があるんですが、コレがそれにあたるということです。

契約規定上、この更新月というのは2年に1度訪れるんですが、この更新月以外に解約やMNP転出を利用すると、バカ高い違約金がとられるという寸法です。

使っていたiphoneやスマホが壊れてしまったので買い替えたいんだけど…

機種変更でも違約金はかかってしまうの?というご質問は結構あります。

契約内容にもよりますが、基本機種変更だけでは違約金はかかりません

ただ数点気を付けなければならない点があって、

①機種変更する前の端末の端末の支払い料金が残っている場合、それも支払い続けなければいけない

②機種変更をした場合、機種変更元の支払い代金の割引が適用されなくなる為、月々の支払い料金が高くなる場合がある

というところでしょうか。その辺はショップスタッフへお問い合わせください。

修理をするのと買い替えるのは、どちらがお得なの?

場合によります、というのが正直なところです。

壊れてしまった端末が古いものであるなら、大体買い替えた方が将来的にお得である場合が多いです。

例えば大宮店の修理価格に照らし合わせてみると、iphone6の液晶が壊れてしまった!となると、修理工賃は13800円に消費税がかかるので、大体15000円前後程度かかってしまいます。

iphone6の中古相場は25000円~程度からになるので、この場合は修理をした方が安く済むでしょう。iphone6もまだまだ現役機種なので…。

しかし、iphone5程古くなってくると、修理工賃と中古相場の本体価格がどっこいどっこいになったり、場合によっては中古端末の方が安かったりします。

まぁこういうところはケースバイケースですので、もし気になりましたら店頭のスタッフへお問い合わせくださいませ。

契約や修理をひとつとってもウン万円維持費が安くなったりします!

次回は、大宮店でも取り扱いを行っている「格安SIM」のお話です。